発達障害児の育児

療育の頻度はどのくらいが適切?実際に通っている子の声を年齢別に紹介!

スポンサーリンク

療育頻度 年齢別

療育の頻度ってどれくらいがいいんだろう…?

 

行けば行くほど効果がある?

 

障害や年齢によって違う?

 

みんなはどれくらいの頻度で通っているの?

 

普段、Instagramでこのような質問をとても多くいただきます!

 

実際に、インスタフォロワーさんのお子さんが利用している療育の頻度を聞いてみました。

 

結果をまとめてみたので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

 

療育の頻度はどのくらい?週1回や月1回でも効果はある?

そもそも療育は週1回や月1回でも効果はあるのでしょうか?

 

療育は行けば行くほど、効果がある?

 

実はそうとは言い切れません。

 

それには様々な背景があり、たとえば…

 

  • 療育の形態(母子通園・母子分離・集団・個別など…)
  • 子供と療育施設との相性(運動・知育・音楽など…)
  • 子供と療育スタッフとの相性
  • 児童発達支援か、放課後等デイサービスか?

 

その子ひとりひとり、特性や性格、好みが全く違うため、「行けば行くほどいい」とは一概には言い切れません。

 

療育に通うのに週5は多い?

では逆に、療育に週5日通うのは多すぎるでしょうか?

 

これも一概には「これが正解」とは言えません。

 

もちろん、前項の問題もありますし、幼稚園や保育園の入園が難しく、毎日児童発達支援に通っているお子さんもいます。

 

これもお子さんの様子、親御さんの考えによって様々です。

 

療育の頻度は発達障害(自閉症)ダウン症など、障害によって違う?

では、障害によって、療育の頻度に違いはあるのでしょうか?

 

これも、障害の種類によって多い方がいい、少ない方がいい、という風に決められるものではありません。

 

あくまでも本人の特性や様子、障害の重さでも変わってきます。

 

また、療育に通うには、「通所受給者証」が必要になるため、その通所日数の上限や、療育事業所の空き状況で療育の頻度が大きく増減される場合もとても多くあります。

 

障害の種類やグレーゾーン等ではなく、あくまでも本人の様子と空き状況によって変わってくることが多いですね。

 

みんなの療育頻度は?

では、実際にお子さんを療育に通わせているママさんは、どのくらいの頻度で通っているのでしょうか?

 

私のInstagramのフォロワーさん、約400名がアンケートに答えてくださいました!

 

1歳~10歳のお子さんを持つママが答えてくれたので、年齢別に紹介していきますね!

 

週に○回、月に○回、療育センター、児童発達支援、放課後等デイサービス、集団、個別、母子通園、親子分離、公的、民間、リハビリ(OT、ST、PT)…

様々な形がありますが、今回は全てまとめて集計をしました!

 

週○回と回答してくださった方は、週2であれば、月8回と換算し、すべて「月○回の療育」という風に統一してあります。

 

統計に詳しくない主婦のアカウントのアンケート結果なので、参考程度に見てもらえたら嬉しいです!

 

療育頻度・1歳

1歳 療育頻度

1歳のお子さんの療育頻度のアンケート結果です。

 

1歳は、2名の方から回答をいただきました!

 

まだ療育に通っている子も少なく、私のフォロワーさんは2歳~未就学の年齢のお子さんが多いため、このような結果になっています。

 

療育頻度・2歳

2歳 療育頻度

2歳のお子さんの療育頻度のアンケート結果です。

 

2歳は、54名の方が回答してくださいました!

 

一番多かったのは、月8回(35%)で、週に2回療育を受けているということになりますね!

 

療育頻度・3歳

3歳 療育頻度

3歳のお子さんの療育頻度のアンケート結果です。

 

3歳は、137名の方が回答してくださいました。

 

一番多かったのは、月8回(26%)、次に月4回(22%)でした。

 

週に1~2回程度の療育の子が多いようですね。

 

次に多い月20日(16%)は、平日毎日なにかしらの療育にいっていることになります。

 

幼稚園や保育園ではなく、このころから療育園のみに通うお子さんも多くなってくるようなので、納得の結果です。

 

療育頻度・4歳

4歳 療育頻度

4歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

4歳は、97名の方が回答をしてくれました!

 

幼稚園や保育園に通いながら、児童発達支援や、リハビリに通っている子も多く、月8回(23%)が一番多い結果に。

 

4日(19%)、12日(14%)と続いていきます。

 

このころからは、その子ひとりひとりに合わせて、また親御さんの考えやお仕事の都合でも療育頻度はかなり変わってきますね。

 

療育頻度・5歳

5歳 療育頻度5歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

5歳は57名の方が回答してくれました。

 

ここで、月4回(21%)が一番多い結果となりました。

 

学年でいうと年少さん~年中さんになります。

 

幼稚園・保育園と併用しながらの子、毎日療育園に通う子、とそれぞれのお子さんで分かれてくるところですね。

 

療育頻度・6歳

6歳 療育頻度

6歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

6歳は、15名の方が回答してくれました。学年でいうと年長さん~小学校1年生になります。

 

月20日(20%)が一番多い結果になりました。

 

療育園(児童発達支援)に毎日通っているお子さん、また、小学校のあとに放課後等デイサービスに毎日通っている子もいることから、このような回答になりました。

 

療育頻度・7歳

7歳 療育頻度

7歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

7歳は6名の方が回答してくださいました。

 

6名で、綺麗に別れましたが、6歳の子同様、小学校のあとに毎日放課後等デイサービスに通っている子、週に1回通っている子、と生活スタイルによって違いがみられました。

 

親御さんのお仕事の関係や、自治体の支援、その子ひとりひとりによって、結果はバラバラでした。

 

療育頻度・8歳

8歳 療育頻度

8歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

8歳のお子さんは、4名の方が回答してくださいました。

 

こちらもひとりひとり全く違う結果に。

 

療育頻度・9歳

9歳 療育頻度

9歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

 

9歳のお子さんは、3名の方が回答してくださいました。

 

こちらもひとりひとり全く違う結果に。

 

療育頻度・10歳)

10歳 療育頻度

10歳のお子さんの療育頻度アンケート結果です。

10歳のお子さんは、2名の方が回答してくださいました。

こちらもひとりひとり全く違う結果に。

 

結局、療育に行く頻度はどう決めるのがベスト?

1歳~10歳まで、Instagramのフォロワーさんから回答いただいたアンケート結果を公開させてもらいました!

 

回答の年齢層に幅があったため、実質、データが多かったのは2歳~5歳でした。

 

児童発達支援を受けられる年齢で、母子通園や、リハビリ(OT、ST等)様々な形で療育を受けているのが多い層と言えるのではないでしょうか?

 

たとえば、平日は毎日療育園にいく、幼稚園のあとに療育に行く、平日は保育園、土曜日は療育へ…等々。

 

こればかりは正解はないため、各家庭で変わってきますよね。

 

自治体や、医師、療育の先生と話し合いながらその時のお子さんにあった、療育のいい回数を見つけていけたらいいのかなと思います。

 

また、療育の選び方についての記事も書いているので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

人気療育の選び方!実際に療育に通わせている先輩ママ100名の声!

スポンサーリンク

-発達障害児の育児
-